新・古美術、骨董品関連

美術品、骨董品に必要な組紐類は無限にありますが、ここでは主に印籠に使う印籠紐、懐中時計の紐、根付の紐(受注製作分)についてご案内させていただきます。
その他のものについてはそのほとんどがその物(本体)に加工するものであったり受注製作のものであったりしますのでご相談くださいませ。機械組の紐を加工したり、糸から染色してまったくの別注品の製作など、ご予算に応じてもご相談が可能です。

美術、骨董関連カテゴリー

その昔、携帯用の薬入として使われていた印籠。その印籠に使う専用の紐として、やわらかく組んだ印籠紐を製作しております。
時々によりご用意している色はさまざまですが、常時10色ほどございます。
切売しております。お問い合わせください。

 詳細ページへ

懐中時計、提げ時計と呼ばれる、字の如く懐に携帯する時計につける紐です。
男性用、女性用それぞれに当店の並寸法がありますが、長め、短め、形体を替えるなどご要望に応じ、お好みの色系統で手組みいたします。

 詳細ページへ

象牙細工やつげ細工などの根付に、お好みの色系統で紐を手組みいたします。
天然石の玉やとんぼ玉、鈴などをお持込いただき、根付として使いたい、といったご要望にも応じております。

 詳細ページへ